PR



基本情報

トヨタ・サイ

サイノス(CYNOS )は、トヨタ自動車が生産していた自動車である。 ターセル/コルサのセダンをベースにした小型2ドアクーペで、北米の「セクレタリーカー(女性秘書等を対象にイメージされた車)」市場に向けて企画されたモデルを国内でも販売したものであり、北米ではターセル2ドアクーペの後継車種にあたる。海外に於ける車名はパセオ(PASEO )である。 初代 L40型(1991年 - 1995年) 1991年1月 - 発売され、α(アルファ)とβ(ベータ)の2グレードが設定された。αは5E-FE型(105PS)、βは5E-FHE型(115PS) DOHCエンジンを各々搭載する。βでは4輪ディスクブレーキや電子制御サスペンションTEMSがオプション選択可能である。 1994年 - ベース車型のターセル/コルサ/カローラIIがフルモデルチェンジしたが、サイノスは継続生産された。販売チャネルは、トヨペット店(大阪地区は大阪トヨタ)継続、カローラ店で取り扱いを中止、トヨタビスタ店で新たに扱いを開始した。




PR




ページのトップへ戻る